シャイニングボルトスロットマシン6.5

WHAT'S NEW

2023.02.09

【プロボノインタビュー】「みんなでつくるまちづくり」の「みんな」は言葉通り

やまびこ部会

伊藤 晴恵

プロジェクトとの出会い・きっかけについて

きっかけは社内にありました 

みんなのすながわプロジェクトを知ったのは株式会社monocyteに入社してからです。
当時は、すでに社内のスタッフがプロボノとして活動をしていて、映像部会代表の髙間さんに誘ってもらったのがきっかけで参加しました。


現在のプロボノ活動のこと

できることを少しずつ。自分の得意を活かして活動

動画内のアニメーションとイラスト制作を担当しています。
先日は、みんなのすながわプロジェクトのメインビジュアルに動きをつけたタイトルを作成しました。仕事のかたわらで、自分の得意を活かして、できることから少しずつ活動させていただいています。

本州から北海道に引っ越してきて、はじめて砂川を訪れたときはあまりの綺麗さにびっくりしました。冬は雪の下に埋まってしまうためか、道路には看板があまり置かれていません。
ごちゃごちゃしておらず、空がとにかく広く、洗練されている印象です。
北海道の自然は、人が介入できる部分がかなり少ないと思います。
このプロジェクトは自然との関わり方がとても丁寧で、いつも勉強させられています。


これからやりたいこと&メッセージ

「みんなでつくるまちづくり」の「みんな」は言葉通り

北海道に引っ越して1年も経っていないので、まずは砂川を知るところからなのかなと思っています。(これが一番難しいですよね。笑)
プロジェクト信念の「みんなでつくるまちづくり」の「みんな」は言葉通りで、他県の方も多く参加しています。
自分にできることをできる範囲で取り組めますので、悩まれている方はぜひ一緒に活動してほしいと思います。


PROFILE

2022年より株式会社monocyte入社。ディレクター/アニメーターを担当。趣味は、休日に料理、ゲーム、漫画、映画・音楽鑑賞などで過ごすこと。外出時は“トマソン”を探すこと。


プロボノメンバーのすべてのインタビューはこちら

TAGS

SHARE